メンズのヒゲ脱毛はかなり痛い?痛みの対処法も解説

メンズのヒゲ脱毛はかなり痛い?痛みの対処法も解説

公開日:2021年09月27日 更新日:2021年10月04日

ヒゲ脱毛(髭脱毛)

医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長

野田知路Noda Tomonori

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。

常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

メンズのヒゲ脱毛はかなり痛い?痛みの対処法も解説

おしゃれを気にする男性が増え、最近はヒゲ脱毛をする男性も多くなっています。しかし、メンズのヒゲ脱毛は「かなり痛い」と口コミでよく見聞きすることは事実です。
そこで今回の記事では、男性のヒゲ脱毛は本当に痛いのか、またなぜ痛いのか、そして痛みに対してどのような対処法があるのかについてご説明します。

メンズのヒゲ脱毛は痛いのか?

まず男性のヒゲ脱毛は本当に痛いのかについて、検証してみましょう。

メンズのヒゲの特徴

まずヒゲと一言で表現しても、複数の種類があります。鼻の下から上唇の周りに生える口ヒゲ、あごに生えるあごヒゲ、そして頬に生える頬ヒゲがあります。
それぞれ生える場所や個人、また年齢によって毛質は多少異なりますが、いずれにしても他の場所の毛に比べて硬く濃いことが特徴です。
またヒゲの生える顔は、体の他の部位に比べると血流が豊富ですし、特に唇やその周囲は体のなかでも敏感であることも知られています。

脱毛で痛みを感じる理由

では脱毛で痛みを感じるのはなぜでしょうか?ここでは医療脱毛で使うレーザーによる脱毛についてご説明します。
レーザーを用いる脱毛では、レーザーが持つエネルギーを毛根にあるメラニン色素に集め、毛根にダメージを与えることで脱毛効果を発揮しています。
このとき皮膚に存在する痛みを感知する受容器を刺激してしまうので、わたしたちは痛みを感じるのです。

メンズのヒゲ脱毛は本当に痛いのか?

男性のヒゲ脱毛は本当に痛いのでしょうか?
実際は、個人差があります。
正確にはヒゲ脱毛で痛みを感じない男性はいませんが、何も問題を感じないレベルでおさまる人もいれば、痛みに耐えられず麻酔なしでは施術の続行が困難な人もいます。また同じ男性であっても、その日の体調や皮膚の状態によって痛みの感じ方が変わることもあります。
一般的には、輪ゴムで弾かれたような痛みを施術時に感じると表現する人、また施術後数日間はヒリヒリする痛みが続く方がおられます。

メンズのヒゲ脱毛はなぜ痛いのか?

では男性の脱毛が痛い理由はどこにあるのでしょうか?
それは、ヒゲの特徴と脱毛方法に関係しています。
ヒゲは毛質が硬く濃い傾向があることをご紹介しましたが、脱毛に使うレーザーは硬く濃い毛にはより集まる性質があります。そのためヒゲ脱毛の際には、他の部位に比べて痛みを生じやすくなってしまいます。
またヒゲの生えている顔は、皮膚が薄く血流が豊富であるため、施術後に痛みを生じやすくなります。さらに皮膚が敏感であるということは、痛みを感じやすいことでもあります。
あごの周囲の脱毛より、鼻の下を脱毛する方が痛みを強く感じる人がおられますが、唇に近い皮膚はより敏感であることが影響しているのでしょう。
なお一般的に男性は、女性に比べて痛みに敏感であるとも言われています。痛みに過剰に反応する傾向があると、施術をする前から身構えてしまい、過敏に反応してしまうことになります。

メンズのヒゲ脱毛による痛みへの対処法

では、男性のヒゲ脱毛の痛みを最小限にするためにできることをご紹介しましょう。

麻酔を使用する

まずは痛みを和らげることができる麻酔を利用することです。
麻酔には、脱毛する局所に利用するクリームやテープがあります。いずれも鎮痛効果が高く、適切に利用すれば痛みを感じることはほとんどありません。また笑気ガスのように、軽い鎮痛作用と気持ちを和らげる鎮静効果のあるガスを吸うことでも、痛みを感じにくくすることができます。
なお、これらはいずれも医師が在籍する医療機関でなければ使用することができません。したがって脱毛を扱うクリニックでのみ使うことが可能です。

事前にテスト照射をしてもらい痛みの程度を経験しておく

実際に施術をする前に、どの程度痛みがあるのかを理解しておくと、心の準備ができます。特に緊張しやすい方の場合、当日までどの程度痛みを感じるのかわからないまま施術を受けると、緊張が高まって普通よりも痛みを強く感じることもあります。
初めて施術を受ける前、テスト照射をしておいてもらうと痛みに対するイメージができるので安心です。もしテスト照射で痛みに耐えることができないと思うようであれば、麻酔を使うことをお願いできます。

施術後に皮膚へのケアを念入りにする

施術後の皮膚のケアも痛み対策には重要です。
施術後に皮膚への血流が増え、皮膚が乾燥すると痛みが強くなってしまいます。ですので、皮膚のクーリングを行い、保湿をしっかりとするだけでも、ある程度の痛みは軽減されます。

施術前後に皮膚への刺激を最小限にする

施術前後の皮膚への刺激を最小限にすることも重要です。
特に日焼けは、紫外線による火傷(やけど)を皮膚に起こしていることですので、絶対に避けなければなりません。
その他にも残っているヒゲを自分で抜いたり、刺激の強い洗顔剤を使ったりすると、皮膚が傷つき痛みが増強するでしょう。

【まとめ】メンズのヒゲ脱毛はかなり痛い?痛みの対処法も解説

メンズのヒゲ脱毛の痛みについてなぜ痛みを感じるのか、その対処法についてご説明をしました。
満足できるヒゲ脱毛をするためには、脱毛方法について検討するだけでなく、できる限り痛みを最小限にできる方法も一緒に考えることをお勧めします。
麻酔や施術後の皮膚へのケアを含め、トータルにヒゲ脱毛ができるのは医療脱毛ができる医療機関です。ヒゲ脱毛を検討しはじめた方、ぜひお近くの脱毛クリニックでまずはご相談されてはいかがでしょうか。