メンズVIO医療脱毛のやり方は?施術の流れを解説

メンズVIO医療脱毛のやり方は?施術の流れを解説

公開日:2022年05月10日 更新日:2022年07月11日

メンズVIO医療脱毛のやり方は?施術の流れを解説

メンズのVIO脱毛には興味があるけれど、どんなやり方で脱毛していくのか不安に思う男性が多いのではないでしょうか?
クリニックスタッフにデリケートゾーンを見られることに、抵抗を感じる男性もいることでしょう。
VIO医療脱毛では、そんな男性の気持ちに配慮した対策を講じたうえで、施術をしています。しかし、様々な悩みや不安、疑問があると、どうしてもアクションを起こすのに躊躇してしまいますね。
この記事では、患者様が不安に思うメンズVIO医療脱毛のやり方や施術の流れを解説します。
この記事を読むことで、メンズVIO医療脱毛の治療の流れを理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

こんな事がわかる

  • VIO脱毛はどんな流れで行われるのか知らない
  • どんな体勢で施術を受けるのか不安
  • 股間が反応してしまいそうで恥ずかしい
  • デリケートゾーンを見たスタッフにどう思われるのか気になる

施術の準備!メンズVIO脱毛の前にやるべきこと

施術日を安心して迎えるために、まずは準備を終わらせておきましょう。
VIO脱毛の前には自己処理など、事前に準備しておくべきポイントがあります。次に紹介する2つのポイントを押さえておきましょう。

施術の前日までに自己処理を

施術の前日までに、電動シェーバーなどで脱毛部位を剃毛しておく必要があります。
カミソリよりも皮膚へのダメージが少ない電動シェーバーのほうが、脱毛前の剃毛として好ましいといえます。毛抜きやブラジリアンワックスのように、毛根から引き抜いてしまうような自己処理は、脱毛期間中には行わないように注意しましょう。
医療脱毛では、発毛組織のある毛根部分を破壊することで脱毛効果を得るため、毛根を残して剃毛できる処理方法を選びましょう。剃り残しがあると、火傷(やけど)のリスクが高まることもあります。
剃り残しを無料で剃毛をしてくれるかどうかはクリニックによって対応が異なるため、事前に確認しておくようにしましょう。また、Oラインなど自己処理が難しい部位に関しては、サービスで剃毛してくれるクリニックもあります。自己処理に関連する追加料金やサービス内容について、事前に確認しておきましょう。
トイトイトイクリニックのOライン脱毛では、剃毛代は無料で対応しております。

施術直前にVIOを清潔にしておく

施術前には、ウエットシートやウォシュレットなどでVIO付近を清潔にしておくと、臭いも軽減でき精神的にも施術に臨みやすいでしょう。
また、汗や汚れがついたままだと、レーザーによる刺激によって肌トラブルが起きやすくなります。陰部は汚れが付着しやすい部位でもあるため、清潔な状態にすることで心置きなく施術に臨むことができるでしょう。

メンズVIO脱毛の施術の流れ

クリニックに到着し、受付を済ませたらカウンセリングを受けます。カウンセリング時に、プランの再確認や注意点の説明などがあります。プランや金額、契約内容などに納得したら、事前に支払い方法を決め支払いを済ませます。医療ローンでの分割払い場合は、クリニックが提携している信販会社の審査を受け、契約を済ませます。その後、施術の予約を取り再度来院して施術を受けます。
トイトイトイクリニックでは、予約の空き状況によってはカウンセリング当日の施術も可能です。カウンセリングの予約時に「当日施術を希望」とご相談ください。
施術当日は、来院して受付を済ませます。その後、施術室にて着替えをします。クリニックによって、紙ショーツや施術着、タオル、ガウンなどが用意されています。
施術室では、使用する脱毛機の説明を受けることもあるでしょう。その後、施術台に横になり、冷却用のジェルを塗布し脱毛部位を冷やしながらレーザーを照射していきます。照射が終わったら冷却ジェルをふき取り、薬や保護クリームなどを塗布して施術は終了です。
着替えを済ませたら、次回の施術の予約をします。次の施術が受けられる目安の時期をアドバイスされるので、その時期に合わせて予約をしましょう。

メンズVIO脱毛の施術のやり方

一般的にはVラインから始まり、Iライン、Oラインと施術していきます。施術中の体勢についてはスタッフが随時指示してくれるため、指示に合わせてその都度姿勢を変えながら照射を受けるようにします。
各部位ごとの体勢についてもご紹介します。

Vライン

Vラインはビキニラインの毛であるため、ベッドに仰向けになり少し脚を開きます。照射できる状態か肌のチェックをして、問題がなければ施術を開始します。冷却ジェルを塗布しますが、使用する脱毛機によってはジェルを塗布する必要のないものもあるので、クリニックによって対応は異なります。
また、いきなり照射を始めるのではなく、試し打ちをして痛みの度合いを確認しつつ、パワーの出力を調整してくれます。そのため、痛みが強く耐えられそうにないときは遠慮せず伝えることが大切です。
Vラインの施術では、性器はタオルなどで覆われているので、そこまで恥ずかしさを感じることはないでしょう。リラックスして仰向けの状態をキープしてください。

Iライン

Iラインの施術では、陰茎のほか、睾丸、陰嚢から肛門にかけて脱毛します。肌の状態に問題がなければ、紙ショーツやタオルをずらしながら脱毛部位のみを露出させてレーザーを当てていきます。
Iラインは照射しづらい部位でもあるため、片足を立て外側に倒すことで照射しやすい体勢をとります。姿勢をキープするのが難しい、体勢に痛みを伴うといった場合は、無理せずスタッフに伝えましょう。
局部を大きく開くスタイルであるため、Iラインの施術にいちばん抵抗を感じるかもしれません。しかし、脱毛中に局部全体が露出され続けるのではなく大部分はタオルなどで覆われており、照射するごく一部のみが露出される状態であるため、施術回数を重ねるうちに恥ずかしさを感じなくなる男性がほとんどです。
また男性であれば、どうしても生理現象として陰茎が反応してしまうこともあります。しかし、スタッフは多くの施術を担当しているため、見慣れているうえ、生理現象として生物学的に理解しています。スタッフも仕事として責任をもって対応しているため、意識しすぎる必要はありません。

Oライン

Oラインは肛門まわりのムダ毛を脱毛します。Oラインがみえるように、ベッドにうつ伏せになるか、横向きで施術を受けます。Oラインは範囲が小さいので、時間がかかりません。恥ずかしいと感じやすい体勢ですが、すぐに終わるのでリラックスして受けましょう。

【まとめ】メンズVIO医療脱毛のやり方は?施術の流れを解説

メンズのVIO脱毛は男性の精神的負担を考慮し、男性の不安を取り除きながら施術が進められています。
この記事では、下記のようなことがわかったのではないでしょうか。

この記事のポイント

  • メンズVIO脱毛の受付から次回予約までの流れ
  • VIO脱毛施術の手順
  • VIO各部位ごとの施術時の体勢
  • 施術中のスタッフの心境

トイトイトイクリニックとしても男性の不安に寄り添い、通院しやすい雰囲気と環境作りを心がけています。VIO脱毛にまつわる不安を解消して、いち早くVIOの悩みそのものを解消してしまいましょう。

医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長

野田知路Noda Tomonori

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。

常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

5周年記念 最大16万円以上割引+新宿開院記念 全身脱毛1回プレゼント

当ページは医師監修のもと
医療広告ガイドラインを遵守しています

当サイトは野田知路医師監修のもと、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された医療広告ガイドラインを遵守し、運用・管理しております。当サイトに掲載している内容について、疑問点などございましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
当サイトの監修医師 医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

当サイトの監修医師
医療法人社団雪焔会
トイトイトイクリニック
理事長・統括院長
野田 知路