男性のアンダーヘアで人気の形は?VIO脱毛がおすすめの理由も解説

男性のアンダーヘアで人気の形は?VIO脱毛がおすすめの理由も解説

公開日:2021年12月08日 更新日:2021年12月08日

VIO脱毛

医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長

野田知路Noda Tomonori

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。

常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

男性のアンダーヘアで人気の形は?VIO脱毛がおすすめの理由も解説

メンズ脱毛で、脇や膝下と同じくらい人気なのがVIO脱毛です。
もっとも、アンダーヘアをすべてなくしてしまうことに抵抗を感じる方もいるでしょう。また、「毛量をコントロールしたい」「違和感のない形に整えたい」という希望を持つ方も少なくありません。
このコラムでは、男性のVIO脱毛で人気のデザインをいくつか紹介します。脱毛してアンダーヘアを整えるメリット・デメリットもあわせて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

男性のアンダーヘアで人気の形

それでは、男性のアンダーヘアで人気の高いデザインを見ていきましょう。

ナチュラル

生えている毛を整える程度の脱毛です。
Vラインの仕上がりが自然に近いため、違和感を覚えることはありません。その一方でIライン・Oラインはきちんと脱毛できるため、デリケートゾーンは清潔に保てます。

逆台形

下着で隠れる部分のみヘアを残し、デリケートゾーンの上部からまた下にかけて台形を逆さまにした形に整えていくデザインです。
脱毛していることは、はっきりとわかりますが、ナチュラルに近い形なのでいやらしさは感じません。水着を着てもアンダーヘアが出てこないため、さわやかな印象になります。

逆三角形

逆台形の先端部分をより短く、スマートに整えるデザインです。
脱毛していることがわかりやすい形ですが、毛の生えている範囲が狭いため、とても快適です。バリカンなどを使って、中央から外側に向かって毛の長さを短くしていくと、グラデーション効果で自然な仕上がりになります。

長方形

アンダーヘアを長方形に整えるデザインです。
自然な状態より毛の生えている範囲は狭くなりますが、逆三角形に比べてアンダーヘアの面積は広くなります。丸みがないデザインなので、男らしさを大切にする方におすすめです。

ハイジニーナ

アンダーヘアをすべてなくすデザインです。快適さは抜群ですが、日本ではまだ主流とはいえません。女性側の受け取り方にも差があるため、パートナーがいる方は相談してから脱毛するほうがよいかもしれません。

メンズVIO脱毛がおすすめな理由

男性のVIO脱毛にはさまざまなメリットがあります。
清潔感や女性ウケ、日常生活でのメリットなど、メンズVIO脱毛がおすすめの理由を掘り下げてみましょう。

デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなる

アンダーヘアの量が減ると、デリケートゾーンが蒸れにくくなります。汗やニオイがこもりにくくなり、かゆみや臭いも気にならなくなるため、毎日がとても快適になります。
特にOラインの脱毛はおすすめです。排便時のふき取りが楽になり、清潔な状態を保ちやすくなります。

見た目がスッキリして女性からも高評価

VIO脱毛をすると、毛量が減って毛の生えている範囲も狭くなるため、見た目がスッキリします。デザインをうまく選べば、水着や下着からアンダーヘアがはみ出すこともなくなるため、コンプレックス解消にもつながるでしょう。
また、清潔感が格段にアップするため、女性からも高く評価されます。特にVIO脱毛をする男性は、「身なりに気を使える人」「パートナーへの配慮を忘れない人」というイメージにつながりやすいようです。

日常生活が楽になる

VIO脱毛を終了すれば、自己処理の手間がなくなるため肌トラブルが起きにくくなります。ファスナーに毛を巻き込んで痛い思いをすることも、アンダーヘアがからんでしまうこともほとんどありません。
また、毛量が減ると自然に抜け落ちる毛の量も減るため、部屋の掃除が楽になります。トイレやバスルームに落ちる毛も少なくなるため、日常生活での利便性アップにもつながります。

メンズVIO脱毛の注意点

もちろん、メンズVIO脱毛にもデメリットはあります。あらかじめ注意点を理解し、トラブルを未然に防ぐようにしましょう。

デリケートな部分なので痛みを強く感じやすい

デリケートゾーンは、その名のとおりデリケートで皮膚が薄い部分です。一方で、毛が密集して生えている部分でもあります。そのため、脱毛時の痛みはかなり強めです。睾丸の脱毛は、特に強い痛みを感じます。
もっとも、クリニックなど医療機関で脱毛を受ける場合は、症状に応じて麻酔の使用を考慮してもらえる場合もあります。痛いのが苦手な方は、エステサロンではなく医師が常駐しているクリニックでの脱毛を検討しましょう。

デリケートゾーンを露出しなければならない

VIO脱毛では、デリケートゾーンを露出しなければなりません。施術中に何かしらで反応して勃起してしまうこともあります。
しかし、脱毛時に全裸になることはまずありません。ほとんどの店舗では、紙パンツやタオルを活用して露出が最小限になるように配慮しています。また、メンズVIO脱毛での勃起も珍しいことではないため、心配しなくても大丈夫です。
たしかに、初回の脱毛は恥ずかしさが先行するかもしれませんが、2回目・3回目には慣れてきて羞恥心を感じることは少なくなってきます。あまり気にしないようにしましょう。

一度脱毛した毛は生えてこない

日本では、残念ながら男性のVIO脱毛が浸透しているとはいえません。そのため、ハイジニーナにすると温泉やサウナなどで目立つおそれがあります。
特に医療脱毛では一度脱毛した毛は二度と生えてこないため、アンダーヘアのデザインは慎重に考えなければなりません。
もっとも、人目に触れるのはおもにVラインです。Iライン・Oラインは完全に脱毛してVラインは毛量を減らす、あるいは違和感のないデザインにするといった選択肢もあります。
ただし、デリケートゾーンのみを脱毛するとかえって目立ってしまいます。VIO脱毛をする際には、脚や腹まわりなどの脱毛・減毛も同時に行うのがおすすめです。

【まとめ】男性のアンダーヘアで人気の形は?VIO脱毛がおすすめの理由も解説

VIO脱毛は、メンズ脱毛のなかでも人気が高い部位です。
欧米ではアンダーヘアをケアするのが当たり前ですし、清潔感があって女性からも高く評価されるため、メンズVIO脱毛の人気はこれからますます高まっていくでしょう。
とはいえ、ハイジニーナに抵抗を覚える方も少なくありません。そのような場合は、Iライン・Oラインのみを完全に脱毛して、Vラインを好みのデザインで仕上げるのがおすすめです。
しかしながら、VIO脱毛は非常にデリケートな部分の脱毛です。肌トラブルを未然に防ぐために、医師が常駐するクリニックで医療脱毛を受けるようにしましょう。

5周年記念 最大16万円以上割引+新宿開院記念 全身脱毛1回プレゼント