男性も全身脱毛の時代?メンズ全身脱毛のメリットとデメリット

男性も全身脱毛の時代?メンズ全身脱毛のメリットとデメリット

公開日:2021年11月30日 更新日:2021年11月30日

全身脱毛

医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長

野田知路Noda Tomonori

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。

常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

男性も全身脱毛の時代?メンズ全身脱毛のメリットとデメリット

男性のムダ毛への視線が厳しくなってきた近年。夕方になると青くなるヒゲや短パンからのぞくすね毛は、男性としても気になるところですね。
しかし、女性からするとヒゲやすね毛だけでなく、胸毛やお腹、手の指、手の甲などのムダ毛も気になっていることをご存知でしたか?
男性と女性ではムダ毛が気になる場所が異なるだけでなく、手入れが行き届いているかも女性にとっては重要なポイントです。だからといってムダ毛の処理は時間がかかり面倒であるため、後回しになりがちですね。
そこでおすすめしたいのが、男性の全身脱毛です。
まずは、メンズ全身脱毛のメリットとデメリットの両面をチェックしてみてください。全身脱毛へのイメージが変わるかもしれません。

メリット多し!メンズの全身脱毛

「男まで全身脱毛をする必要はあるのか?」と疑問に思われる方もいることでしょう。詳しくみてみると、意外とメリットが多いのがメンズの全身脱毛です。
ヒゲだけ、脇だけと部分的に脱毛するよりも全身脱毛は合理的かつお金の節約につながるため、ぜひチェックしておきましょう。

体毛のコンプレックスを一気に解消できる

ひと昔前は、少し毛深いくらいがセクシーだ、色気があるというプラスのイメージがありました。しかし、現代では体毛が濃いというだけで清潔感がダウンし、印象が悪くなってしまうこともあります。特に胸毛、すね毛、腕の体毛が濃く、手入れがされていないと、不快感を与えてしまうことも。
体毛が濃いことがコンプレックスであれば、全身脱毛で身体全体を覆う体毛をきれいに処理してしまうことができます。だからといって、体毛のないツルツルの状態に抵抗があれば、全身脱毛の回数を調整することで毛量を減らすことも可能です。毛量を減らすだけでも、全身の印象は大きく変わるもの。今まで体毛で覆われていた肌が露わになり、さわやかさがプラスされ見栄えがよくなるだけでなく快適性も高くなります。
今までムダ毛のコンプレックスで隠しがちだった部位にも自信が持てるので、より堂々とした頼もしい雰囲気も醸し出されるはず。外見のコンプレックスの解消は、内面の変化にもつながることでしょう。

自己処理が不要!有効活用できる時間が増える

ムダ毛への視線が気になり、ヒゲだけでなく腕やすねなど体毛を定期的に自己処理している方もいることでしょう。
毎日剃っていたヒゲも、脱毛をしてしまえば、忙しい朝の貴重な時間を面倒なことで奪われることもなくなります。腕やすね、胸毛など自己処理をするのが難しく複雑な部位であっても全身脱毛であれば丁寧に処理されるので、手入れに手間取ることもありません。
ムダ毛の処理は時間も労力も奪われる厄介な事柄。全身脱毛をすれば今後一切の自己処理の時間を他の重要なことに活かせるようになるといえます。

時間と料金の節約に!全身脱毛は効率的

仕事にプライベートに、とにかく時間がない、忙しい!ということであれば、全身脱毛はおすすめです。
脱毛は1回の施術で終わるわけでなく、2ヶ月か3ヶ月おきに数回通院する必要があります。通院にかかる時間は全身脱毛も部分脱毛も同じ。忙しい中スケジュールを組んで通院するなら、1回の施術で全身にレーザーを照射したほうが効率的です。
また、部分的に脱毛を始めた方に多いのが脱毛部位の追加です。
部分的に脱毛すると、体毛のあるほかの部位が気になり、追加で脱毛を始めることがあります。しかし、部分脱毛を追加していくと、全身脱毛よりも割高になってしまう傾向にあります。そのため、最初から全身脱毛を始めたほうが、時間的にも金銭的にも合理的なのです。
忙しい方であれば、なおさら全身脱毛をしたほうが効率よく脱毛を終えることができるでしょう。
クリニックによっては、全身脱毛に付随した割引やキャンペーンなどを実施していることが多く、上手く組み合わせるとお得に契約できることがあります。クリニックごとの脱毛プランを吟味してみましょう。

肌トラブルを予防できる

毎日の髭剃りでカミソリ負けなどのトラブルを抱えている方もいるかもしれませんね。毎日剃毛することで、ヒゲと一緒に皮膚の表皮は削ぎ落されているため、炎症や乾燥、かゆみ、赤みなどの肌トラブルを起こしやすい状態にあります。特に男性の場合は化粧水などの基礎化粧品で保湿ケアしない方も多いため、皮膚は荒れやすい状態ともいえます。
また除毛クリームやブラジリアンワックスなどの薬剤によって、すね毛や脇毛などを処理されている方もいますが、これらも皮膚への負担が大きいため肌荒れを起こす要因となります。
しかし、全身脱毛をすることで、カミソリやシェーバーによる肌トラブルを避けることができます。定期的にかけていた肌への負担から肌を守ることになるため、皮膚の状態もよくなります。皮膚が弱い方にとって、むしろ全身脱毛は強い味方となりえるのです。

体臭が少なくなる

ムダ毛のほかに、エチケットとして体臭も気になるところ。脱毛することで、この体臭も軽減することができるのをご存知ですか。
まず毛は汗を留めたり臭いを拡散させたりする役割があります。
また体臭は汗によって臭うものではありません。汗そのものに臭いはなく、皮膚に住み着く常在菌によって汗が分解されることで嫌な臭いが発生するのです。さらに皮脂やホコリ、汚れなどが混ざりあうことで、臭いが強くなっていきます。
年を重ねると気になる加齢臭は、毛根に溜まった皮脂が酸化することで発生したノネナールという物質によって臭いがきつくなるといわれています。
そこで脱毛して毛や常在菌の住処である毛根部分がなくなることで、常在菌の繁殖や皮脂が溜まることを抑えることができ、体臭や加齢臭の軽減が期待できます。
また加齢臭の元となるノネナールが生成されやすいのは胸やお腹、背中、首などの上半身です。全身脱毛であればこれらの部位もカバーされているため、加齢臭対策にもなります。
脱毛でムダ毛と体臭のケアができるのはうれしいですね。

境目なくきれいに仕上がる

全身脱毛であれば脱毛した部分としない部分との違いがないため、見た目がきれいに仕上がります。
部分脱毛をした場合、脱毛した部分としていない部分にはっきりとした差が生じるために、その境目が気になる方が多く脱毛箇所を追加する方が多い傾向にあります。
それほどまでに脱毛した肌というのは、見た目も肌触りも異なります。全身脱毛であれば、身体全体を境目のないきれいな状態に仕上げることができます。

事前にチェック!メンズ全身脱毛のデメリット

メンズ全身脱毛にはメリットばかりではなく、もちろんデメリットもあります。
全身脱毛のメリット、デメリットの両面をしっかり把握することで、納得して施術に臨むことができるはずです。
次に紹介するデメリットをチェックして、ご自身のライフスタイルとマッチしているかも含めて検討してみましょう。

保湿ケアなどの手入れや体調管理が必要

医療脱毛は、強力なレーザーを照射することで発毛組織のある毛根を破壊し、半永久的に毛が生えてこないようにすることで脱毛を実現します。
そのため、皮膚にも一時的にダメージを与えることになり、保湿ケアなどの肌の手入れが必要となります。普段から基礎化粧品などで保湿ケアをしている男性であれば煩わしく感じることはありませんが、肌の手入れをしていない男性にとっては面倒かもしれません。
しかし、皮膚のダメージからの回復や脱毛効果の向上という観点からも、保湿ケアは脱毛した肌には必要不可欠です。
そのほか、脱毛後に飲酒や運動などで血流が増加すると体温が上がるため、脱毛箇所がかゆくなることがあります。また、体温が上昇することで皮膚の水分が蒸発して乾燥肌になると、肌トラブルに発展しやすくなります。
脱毛後は特に飲酒や運動などを控える必要があります。飲み会や趣味のスポーツなど、ご自身のスケジュールとの兼ね合いをみながら施術を受けるようにしましょう。

日焼けに注意が必要

脱毛が完了するまでは、日焼けをしないように気を付けなければなりません。前述のように、脱毛はレーザーを照射することで毛根を破壊しますが、メラニン色素と呼ばれる毛に含まれる黒い色素にレーザーを反応させる特質を利用します。そのため、日焼けによって皮膚のメラニン色素が増え黒くなると、皮膚のメラニン色素にまでレーザーが反応してしまい、火傷(やけど)のリスクが高まります。
日焼けにより予定通りに施術が受けられないと、脱毛完了までの日数が延びてしまうだけでなく、毛周期と呼ばれる毛が生え変わるサイクルに合わせた施術ができず、脱毛効果が薄れてしまいます。黒々とした肌はたくましく男らしい印象を与え、女性からの好感度も高いもの。日焼けを習慣とする男性は、念のためカウンセリング時に相談してみましょう。

毛が生えてこない

医療脱毛の場合は、半永久的に毛が生えてこないようにすることができますが、その反面、また毛を生やしたいと思っても生えてきません。そのため、脱毛する部位だけでなく、どの程度脱毛をしたいのか、ツルツルにしたいのか、毛量を減らしたいのか、ヒゲであればどのようなデザインで脱毛をするのかなど、レーザーを照射する位置や回数について、検討してから施術を受けるようにしましょう。
特に全身脱毛でどのような状態を理想としているのか、カウンセリング時にしっかり医師に伝え共通認識を持った上で臨むことが大切です。

痛みがある

医療脱毛は効果が高い反面、痛みが伴います。男性の毛質は女性と比べて濃く、太い傾向があるため、レーザーが反応しやすく痛みを感じやすいことがあります。
ヒゲやVIO、脇などは太くしっかり生えているために、特に痛みが強いかもしれません。しかし、医療脱毛であれば麻酔を使用することができるので、痛みを軽減することができます。
また、クリニックによってはトライアルとして安価で脱毛を体験することができるため、積極的にこのようなサービスを利用し、どの程度の痛みなのかチェックしてみましょう。

脱毛以外のメリットが多い全身脱毛

体毛が濃いなどのコンプレックスの解消だけでなく、体臭対策や女性からの好感度アップなど、脱毛以外のメリットが多い男性の全身脱毛。効率よく脱毛する手段として全身脱毛は部分脱毛よりむしろ優秀といえます。
今や男性も脱毛する時代であり、メンズ専用のクリニックやサロンも増えています。この機会に全身脱毛のメリット、デメリットをしっかり把握したうえで検討してみましょう。

5周年記念 最大16万円以上割引+新宿開院記念 全身脱毛1回プレゼント