メンズ脇脱毛のメリットとデメリットは?あなたはツルツル派or残す派?

メンズ脇脱毛のメリットとデメリットは?あなたはツルツル派or残す派?

公開日:2021年11月04日 更新日:2021年11月23日

脇脱毛

医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長

野田知路Noda Tomonori

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。

常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

メンズ脇脱毛のメリットとデメリットは?あなたはツルツル派or残す派?

男性の脱毛といえば「ヒゲ」が一番人気ですが、最近は脇脱毛を希望する方も増えています。
「男が脇脱毛?」と思うかもしれませんが、脇の下がスッキリすると清潔感がアップするため、女性からの評価も上々です。また、ツルツルに抵抗がある場合は毛量を減らすだけでもOKですし、発毛範囲を狭くするという選択肢もあります。
しかし、脱毛する際にはメリットだけではなくデメリットも知っておかなければなりません。
そこで今回は、メンズ脇脱毛にターゲットを絞り、脱毛を受けるメリットとデメリット、そしてツルツルにする場合、毛を残す場合の注意点を解説します。

メンズ脇脱毛のメリット

メンズ脇脱毛のメリットはいろいろありますが、そのなかでも特に大きなメリットを3つ紹介します。

見た目がよくなる

脇脱毛をすると見た目がスッキリするため、脇を露出するタンクトップやノースリーブなども躊躇なく着こなせるようになります。半袖のTシャツを着る場合でも、脇毛が見えない・はみ出さないので見栄えが良くなります。
もちろん、女性ウケもばっちりです。男性の脇毛に不快感や羞恥心を覚える女性は比較的多いため、身だしなみを気にする方は脇脱毛を検討するといいでしょう。

清潔感がアップする

脇脱毛で毛量が減ると、脇の下が蒸れにくくなって雑菌の繁殖がおさえられます。雑菌が減ると清潔を保ちやすくなるため、ニオイの軽減効果も期待できます。また脇を完全脱毛しておけば、汗をぬぐいやすくなりますし、制汗剤も塗りやすくなるでしょう。
このように脇を脱毛すると、汗やニオイのケアもしやすくなるため、清潔感が格段にアップします。

自己処理が不要になる

脇脱毛をすれば、面倒な自己処理から解放されます。特に医療脱毛なら永久脱毛効果が得られるため、長い目で見ると大幅な時間の節約につながります。
さらに自己処理が不要になれば、肌荒れや毛嚢炎などの肌トラブルからも解放されるため、肌が弱い人にもおすすめです。

メンズ脇脱毛のデメリット

次にメンズ脇脱毛のデメリットです。
脱毛を後悔しないために、しっかり理解しておきましょう。

脱毛時に多少痛みがある

脱毛は、どのような方法でも少なからず痛みをともなうものです。そして、個人差はありますが、脇脱毛も多少の痛みをともないます。しかし、ヒゲ脱毛やVIO脱毛に比べれば痛みは軽微で、耐えられないほどの痛みではありません。
痛みに対する不安が強い場合は、エステサロンなどではなく医師のいるクリニックで脱毛を検討しましょう。症状に応じて麻酔の使用を検討してくれる場合もあるため、カウンセリング時にあらかじめ相談しておきましょう。

汗が増えたと感じることがある

脇脱毛をすると、汗をキャッチしてくれる脇毛がなくなるため、汗が流れるのを実感しやすくなります。しかし、脱毛の影響で汗腺の数が増えることはないため、脱毛前後で汗の量が変わることはありません。
むしろ、汗が気になるとこまめにケアするようになりますし、脱毛しておけば汗をぬぐいやすくなるため、清潔感がアップします。

ワキガの治療にはならない

「脇脱毛でワキガが治る」といわれることもありますが、残念ながら脇脱毛をしてもワキガの治療にはなりません。
ワキガの原因は、アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗です。ワキガを治すためにはアポクリン汗腺を破壊あるいは除去しなければなりませんが、脱毛してもアポクリン汗腺には影響がおよばないため、ワキガの根本的な治療にはつながりません。
もっとも、脇脱毛をすると脇の下が衛生的になるため、雑菌の増殖がおさえられます。結果としてニオイの軽減が期待できるため、軽いワキガならばニオイがほとんど気にならなくなる可能性はあります。

メンズ脇脱毛は毛を残してもOK

脇の全脱毛に抵抗がある場合、部分的に毛を残したり毛量をコントロールしたりすることも可能です。ここからは、ツルツル派・残す派それぞれの注意点を解説します。

ツルツルは将来的にもメリット大!

清潔感や見た目のスッキリ感を大切にしたい方には、全脱毛で脇の下をツルツルにするがおすすめです。
医療脱毛の場合、「後戻りができないから心配」という声もありますが、最近は介護脱毛の人気が高まっているため、あまり気にする必要はありません。
もっとも医療脱毛の場合、白髪が混じると全脱毛が難しくなります。ツルツルを目指す方は、できるだけ若いうちに脱毛を検討しましょう。

減毛や発毛範囲の縮小という選択肢もアリ

「ツルツルはちょっと…」という場合は、減毛という選択肢があります。
そもそも毛周期の影響があるため、一度の施術ですべての毛を抜くのは不可能です。全脱毛を希望しない場合は、数回脱毛を受けて毛量をチェックしながら施術回数を微調整するとよいでしょう。
ただし、クリニック・サロンによっては脱毛回数を減らしても返金に応じません。不安がある場合は、契約前に返金の可否を確認しましょう。
なお、「服からはみ出る脇毛を何とかしたい」という場合には、毛の生えている範囲を狭くするのもおすすめです。どれくらいの範囲で脱毛すべきか悩む場合は、カウンセリングを受けて相談してみましょう。

【まとめ】メンズ脇脱毛のメリットとデメリットは?あなたはツルツル派or残す派?

男性の脇脱毛はヒゲ脱毛に次ぐ人気部位で、女性からも高評価です。
ツルツルに抵抗がある場合は、毛量を減らす・毛の生えている範囲を狭くするなどの方法も選択可能。毛量が減るだけでも清潔感がアップしますし、脇のケアもしやすくなります。
脱毛方法に迷う場合は、医療脱毛がおすすめです。通う回数が少なくて済むうえに、痛みが強い場合は症状に応じて麻酔の使用も考慮してもらえます。医師がいるため、万が一の肌トラブルの際にも迅速な対応が期待できます。
ほかの部位とセットでお得に脇脱毛ができる場合もあるため、この機会に脇脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

5周年記念 最大16万円以上割引+新宿開院記念 全身脱毛1回プレゼント