首のシワへのダーマペンの効果について

首のシワへのダーマペンの効果について

公開日:2022年08月10日 更新日:2022年08月10日

首のシワへのダーマペンの効果について

年齢を重ねるとはっきりしてくる「首のシワ」。人目に付きやすく、年齢を感じさせやすいところなため、「なんとかしてほしい」という方が増えてきています。
そのような方におすすめなのが「ダーマペン」という最先端の医療技術。
ダーマペンとは、たくさんの極細針で肌を刺激することで、ニキビ跡やニキビ、毛穴、小じわ、肌のたるみやハリなど、肌質の改善を目的とした治療法のことです。
この記事では、ダーマペンは首のシワに対して効果があるのか、またはどのように効果を発揮するのか、詳しく解説していきます。
この記事を読むことで、首のシワに対するダーマペンについて理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

こんな事がわかる

  • ダーマペンがどのように首のシワに対して効果を発揮するのか?
  • 首のシワに対してダーマペンではどのように施術されるのか?
  • ダーマペンを受けた際のアフターケアの方法

ダーマペンとは?

ダーマペンは、髪の毛よりも微細な針で肌に高密度に穴を開けて、肌が持つ自然治癒力に働きかける最先端の美容医療器具です。
コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を決める成分の分泌を促すことで、ニキビ跡や毛穴の開き、肌の小じわ、たるみといった肌トラブルを肌の奥から改善します。
ダーマペンでは33Gで16本の針が毎秒1,920個程度の穴をあけられるため、より短時間で肌のシワに対し効果を発揮します。

ダーマペンは首のシワにどのように効果を発揮する?

ダーマペンは首のシワに対しても、コラーゲンやエラスチンの分泌を促し、見た目の印象から変えていきます。
実際、2022年の首のシワにお悩みの32名の方に対してダーマペンの施術を4回行った論文によると、処置前と処置後90日後では、見た目でのシワ改善が認められました。
同論文での満足度アンケートでも、しわ(93.8%)、満足度(87.5%)の高いレベルの改善を示し、80.6%の方が「友人や家族にマイクロニードリングを推奨する」としています。
このように、首のシワに対してもダーマペンの効果があることが、科学的にも証明されているのです。

首のシワに対するダーマペンの施術方法は?

ではここからは、ダーマペン治療を受ける際の主な流れや手順について解説します。特に初めて美容医療施術を受けるという方は、事前に流れを知っておいた方が安心して施術を受けることができます。
ダーマペンの治療は、「カウンセリング」「ダーマペン治療」「施術後ケア」の順になります。

カウンセリング

クリニックへ行ったら、まずはカウンセリングです。「首のシワが気になり、ダーマペン治療を受けたい」と伝えると、案内がスムーズになります。もし、ダーマペン以外の施術方法も気になる方は、カウンセリングの際にお伝えさせていただきます。
カウンセリングでは、ダーマペンの具体的な効果と合わせて、ダウンタイムや副作用についてもご説明させていただきます。
アレルギーや持病などがありましたら、カウンセリングの時点で担当医師・スタッフに遠慮せずお伝えください。

ダーマペン治療

カウンセリングにてダーマペンに対してご理解いただいたら、いよいよ施術に入っていきます。基本的にメイクは落とした状態で来院するとスムーズですが、メイクをしている場合はクレンジングをしていただきます。
麻酔クリームを希望する場合は、施術部位に麻酔クリームを塗布します。10〜20分程度で麻酔の効果が出てくるので、麻酔効果を確認してダーマペンの施術を開始いたします。
首のシワに対してダーマペンを使用する場合は、施術はおよそ20分程度で完了します。超極細針で行うので痛みは感じにくくなっていますが、もし耐えられない痛みや異常を感じたら、担当医師・スタッフにすぐに伝えるようにしましょう。

施術後ケア

施術が終了したら、治療部位をクーリングします。施術直後にしっかりとクーリングをすることで、赤みや腫れをある程度抑えることができます。
施術直後の肌トラブルが見られなければ施術は終了です。この治療を複数回繰り返すことで、首のシワの改善が期待できます。

ダーマペン治療を受けた後のアフターケアのポイントは?

首のシワへのダーマペン治療を行った後は、肌が回復するためにある程度の時間(ダウンタイム)が必要です。ではダウンタイム中には、どのようなアフターケアが必要なのでしょうか。
ダーマペン治療後のアフターケアのポイントは次の通りです。

紫外線対策と保湿をしっかりする

ダーマペンの施術後は肌が敏感になっており、外部からの刺激に弱くなっています。紫外線を浴びてしまうと、肌の細胞にダメージを与え、シミやシワの原因になり、せっかくのダーマペンの効果も半減してしまいます。そのため、ダーマペン施術翌日からは、紫外線対策を怠らないようにしましょう。
紫外線対策をするには、日焼け止めを塗るのはもちろん効果的ですが、日焼け止めの種類もとても大切です。
日焼け止めクリームには散乱剤と吸光剤がありますが、敏感肌にとってやさしい日焼け止めクリームは、肌の保護膜をつくる散乱剤の方です。ダーマペン施術後は、日焼け止めクリームの中でも、散乱剤を使うようにしましょう。
また、外出時には帽子をかぶるなどの対策をすることも、紫外線対策になります。紫外線は晴れた日だけではなく、くもりや日照時間の短い冬にも対策するのがおすすめです。また、ダーマペンの施術後は肌が乾燥しやすくなっているため、十分に保湿することもとても大切です。
しかし、アルコール入りのスキンケアは、せっかく保湿した成分がアルコールとともに蒸散してしまいます。使用するスキンケアの成分をよく確認するようにしましょう。

メイクをする日を減らす

ダウンタイム中は、ダーマペンの影響でダメージを受けやすく、ちょっとした刺激でもかぶれやすくなっています。
そのため、メイクでの刺激やクレンジングでの刺激をできる限り減らしたほうがよいでしょう。また、メイクする日をなるべく減らし、肌への刺激を可能な限り与えないようにするようにします。
ダーマペンによる肌へのダメージを隠すために、ファンデーションを使用される方もいらっしゃいます。しかし、ファンデーションを使用する際にも、肌に優しい成分が含まれているものを選ぶようにしてください。

首を洗うときはやさしく泡で洗う

首は紫外線や汗の影響を受けやすいですが、洗うときの刺激に注意するのも大切です。ダーマペンの施術を受けた後は、ゴシゴシこすらないようにし、やさしく泡で洗うようにするとよいでしょう。
洗う洗剤も、「いつものボディーシャンプー」ではかぶれてしまうことも考えられます。なるべく低刺激性の石けんを使うようにするといいでしょう。

【まとめ】首のシワへのダーマペンの効果について

今回は、首のシワに対するダーマペンの効果や施術の実際について、ダーマペン施術後のアフターケアに至るまでご紹介していきました。
この記事では、下記のようなことが分かったのではないでしょうか。

この記事のポイント

  • ダーマペンは極細針で肌を刺激することで、コラーゲンやエラスチンを活性化させる働きがある
  • ダーマペンは首のシワにも効果があることが、科学的にも証明されている
  • ダーマペンの施術時間は20分から30分程度。1回でも施術効果は実感できますが、繰り返すとさらに効果的
  • ダーマペンはアフターケアがとても大切で、施術後はなるべく肌に負担をかけないようにする

首のシワに対しても、ダーマペンは効果が期待できる施術です。
ダーマペンの施術に関してご不安な点がありましたら、ぜひ当院の担当医師・スタッフにご相談ください。丁寧にカウンセリングさせていただきます。

参考文献

医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長

野田知路Noda Tomonori

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。

常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

5周年記念 最大16万円以上割引+新宿開院記念 全身脱毛1回プレゼント

当ページは医師監修のもと
医療広告ガイドラインを遵守しています

当サイトは野田知路医師監修のもと、2018年6月に厚生労働省により改正・施行された医療広告ガイドラインを遵守し、運用・管理しております。当サイトに掲載している内容について、疑問点などございましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
当サイトの監修医師 医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

当サイトの監修医師
医療法人社団雪焔会
トイトイトイクリニック
理事長・統括院長
野田 知路